2014年12月09日

【雑談】IIJmio系SIMを試す(3)

前回<< 【雑談】IIJmio系SIMを試す(2)
http://sianeergia.seesaa.net/article/410247591.html

IIJmioプリペイドパックは月額式と違ってクーポンのON/OFFが存在しないため
残量に関してはサポートページにて確認することになります。

通信容量を計測するアプリを入れておけば特に問題はないかと思いますが。
サポートページで見ることができる情報がこちら。
support.png
データ残量や利用期限、月額式へのアップグレード期限なども確認できます。
シンプルですが充分な出来だと思います。


さてさて、定量的な数値は前回出したとして、体感的なものはどうだろうか。
という、主観が偏った感想なので参考程度にどうぞ。

とりあえず一週間使ってみてたが、そこまで良くもなく悪くもない。
MVNO特有の混雑時の弱さはやはり大きい。
ただ、写真を伴わないツイッターの更新等は非常に軽いのでお昼であってもストレスはない。
画像をロードさせるとちょっと遅い、動画はお察し下さい。
HPを見たり、画像や動画の多いページだとかなり厳しい。

逆に大して混まない時間や場所では3Mbps以上でるので画像でも動画でも特に問題ない。

日本通信と比較すると混雑時でもまだマシなほうだと思う。
楽天と比べても最低速度に関してはIIJ系の方に分がある。

満員電車の中でもテキストベースのニュースやTwitter、2chなんかは問題ない。

あとは試してないけどニコニコ動画やラジオ、ストリーミング系がどうかですね。

そちらはまた時間を見つけて、検証してみたいと思います。

これにてBICSIMのファーストインプレッションはおしまい。
皆様もよいMVNOライフを!
posted by geek_toshi at 20:44| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。